スーパーカマグラの効果効能

5
スーパーカマグラは、ED治療薬のジェネリック医薬品です。
心因性のED(勃起不全)および、早漏防止の対策に効果を発揮します。
スーパーカマグラの主な成分としては、クエン酸シルデナフィルとダポキセチンです。
このクエン酸シルデナフィルの効能としては、勃起を抑える働きのあるPED-5型という酵素を抑制し、ペニスの海綿体への血流増加を促進させる作用があります。
ダポキセチンは、脳内物質であるセロトニン(興奮を鎮める作用がある)を増やす効果があり、気持ちを落ち着かせることで早漏を防いでくれます。
これにより、射精までの時間を2~3倍ほど遅らせる効果が得られます。
使用方法としては、性行為の1時間前に服用します。
食事に影響される薬ですので、食前の空腹時に服用すると効果が発現しやすくなります。
空腹時の場合、成分が体内に吸収されやすくなるためです。
食事後に服用する場合は、油分の少ない食事を摂ることが大切です。
通常の服用量は、半錠の50mgとされており、1日に服用できる量は100mgまでとされています。
スーパーカマグラの副作用としては、頭痛、めまい、しびれ、多汗、胃の痛み、顔の赤み、下痢などが起こる場合があります。